2006年04月03日

春の鼓動〜今から未来へ〜

雨にぬれ
光る緑
行過ぎる風は
少し温もりをはらむ

どこだろう
鳥の声が聞こえ
ふと立ち止まる

寒い冬にも
終わりがある
涙に似た雨の冷たさも
もう春を運ぶ輝きをはらんでいる

こぼれる雨を掬って
自分の足で歩き出して

緑の光を浴びて
思い切り地面を蹴って

幸せを運ぶ青い鳥
暖かい春の光
見出す為に

走り出さなきゃ
いけないと

春はすぐそこ
未来は今が示す先

自分の足で走らなければ
どこへも進めないのだから

SINCE 2006

posted by 天羽悠衣 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(3) | 詩集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

エネルギー問題の考え方
Excerpt: 現在物理学ではニュートンの「運動の法則」もアインシュタインの「相対性理論」も全て「暫定真理」、つまり仮説とされている。その中で唯一真理であると認められているのが「熱力学の法則」である。  この「熱力学..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2006-04-03 18:39

石油ピークの意味するところ  その1
Excerpt: ”石油ピーク"の意味するところ” 新しい日本の価値観と知恵の創造に向けて と題する石井 吉徳 東京大学名誉教授の緊急提言です。 石油の世紀と「石油ピーク」 20世紀は"石油の世紀",豊かな石油によ..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2006-04-05 21:58

核再処理試験稼働とプルサーマル計画合意
Excerpt: まず、二つのニュースから 日本原燃が六ケ所再処理工場で計画している最終的な試運転(アクティブ試験)について、三村申吾知事は二十八日、試運転開始に同意する意向を表明し、日本原燃に安全協定の締結を申し入..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2006-04-05 21:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。