2005年06月13日

空の鏡

月は真実を

映さないか

その白く輝く鏡は

何を映す?

知らなくていいことは

やわらかい輝きの中に

消されるのか・・・
posted by 天羽悠衣 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ひとしずくのぬくもり

揺らぐ三日月

こぼれるしずく

細めた瞳から

流れる涙

どちらも両手に

受け止めて

伝わるのは・・・あの日の風の歌

posted by 天羽悠衣 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

夢・中・雨

闇の帳には

雨粒の音が

良く映える

雨とともに

流れる心は

夢に溶ける・・・

posted by 天羽悠衣 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

流れない雲

鮮やかな空の青が

まぶしい太陽の光が

ほんの小さな雲の欠片

溶かして行く

ただ忘れなければいい

夏空の片隅に

少しの間 そこにあったことを

posted by 天羽悠衣 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こもれび

木の葉から

零れ落ちる光の雫

目を閉じると

光の中の影が

目に灼きつく

もう帰らない

あの日の虹の色が・・・

posted by 天羽悠衣 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

夜明けの・・・

青に目を灼かれ

思わず目を閉じる

にじむ光

体には夏の風

そんなに輝かないで

闇を抜けたばかりなのに

posted by 天羽悠衣 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

遥かな海へ・・・

寄せては返す

波の狭間

遠く弧を描く

水平線

時には流された

時間を追って

波間に足を浸そう

posted by 天羽悠衣 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

破砕

いうことを聞くのは楽

断るのは難しい

嫌われたくないよ

でも・・・

重さに耐えかねて

心は砕け行く

 

posted by 天羽悠衣 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

in the dream...

大の字になったからだ

目を閉じると

風に流されて

夢の中へ

このままゆだねよう

すべてを・・・

posted by 天羽悠衣 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

風の中の夢

今だけ見させて

甘い夢を

吹き抜ける風は

目を閉じると

貴方のぬくもりを

呼び戻す

posted by 天羽悠衣 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 一筆箋・雨の日さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。